カテゴリ:ジャンクレンズ( 4 )

Mr、ジャンク



d0167382_01103133.jpg
夕方チョットだけ寄りたい所があった。
ゴミ捨て場のようだが、実は違う・・・
れっきとした会社である。

通称、ヤードと呼ばれる施設

自動車だったり、軽金属、重金属
自転車、家電、はたまたカメラレンズまで・・・

何でもそろう。
しかも、格安で。

良い事ばかりではない・・・
想像できると思うが、ほとんどが壊れている。

なんとぼくはここに、パソコンを物色しに来たのだ。
飛び交う中国語をしり目に
お目当てのブツがあるかどうかを見に来た。


d0167382_01230057.jpg
こんな状態だもの。

d0167382_01235165.jpg
吹きっさらしの雨ざらし・・・

通常なら、こんなマシンを使おうなどという
危篤な人は、まずいない・・・

d0167382_01350054.jpg
ソケットがダメになってるなぁ・・・

自分で直せる範囲で勝負をかける。

d0167382_01400490.jpg
d0167382_01402200.jpg
何を隠そう、これを書いているのに使っているマシンは
こういう所出身・・・

半分、地面に埋もれてたマシン・・・

d0167382_01434302.jpg
発掘して、ケースを洗ってやると
真っ白なマシンだった。

一目ぼれ・・・

興奮を抑えてケースを開ける。
純白のフルアルミ製の贅沢なフルタワー型ボディー
標準装備で、ハイエンドのグラッフィックボード。
チップセットの中でもとりわけ高級なX58チップセット
メモリスロット、なんと6レーン
6枚のメモリをトリプルチャンネルで高速処理
対応CPUも インテル製上級CPU
4コア8スレット core i7
のみならず インテル製最上級モデル
6コア12スレットXeon
を搭載する事も可能としてた。

PCI EX ×16も
なんと2レーン備えてる。
クロスファイヤーX(SLI)が使える・・・って事だよ!
いや・・・違う・・・これは!
×4レーンを使えば3WaySLI!

本物のハイエンドモデル・・・
実質、60万はする高級モデル・・・

d0167382_02553334.jpg

抱えて、そこいら辺にいる中国人に話しかける!

『これいくらなら売る?』

尋常じゃない勢いの僕に
その中国人は
『i7は高く売れるからダメだよ・・・』

ぼくは食い下がる
もう、一目ぼれなのだ!

『錆も出ているし、こんなドロドロのパソコンが
まともに動くわけないでしょ?』


d0167382_03010477.jpg

中国人も負けてはいない
『動かないパソコンをどうしたいの?あなた?』

ぼくは熱弁をふるう!!
『こんな所に転がっているようなモデルじゃないんだ
ぼくなら、このパソコンを直せる!!』

一目ぼれなのだ!!

『このマシンを直して使ってやりたいんだよ・・・』


d0167382_03023923.jpg
中国人はこう言った
『たぶん、雨に濡れてるし壊れてるよ
もしあなたが直せなくてどうにもならなかったら
元の場所に戻して・・・』

『持って行っていいよ。』

素直に『ありがとう』と言って
その日からそのパソコンはぼくの物になった。

清掃と修復に数日を要したが
彼女(?)はすぐに息を吹き返した・・・
ベンチマークテストを繰り返して
彼女(?)を完全な状態までもっていく。

メーカが推奨する定格までは
ベストまで回復したと思います。

これから彼女(?)本来の力の解放を試します(オーバークロック)

報告はここまで。




[PR]
by himitunodaizukan | 2017-04-24 03:32 | ジャンクレンズ | Comments(0)

ジャンクレンズの修理 sigma



d0167382_20124486.jpg



去年の秋口に某、古本屋のチェーン店にて
500円で購入・・・

ジャンクとしては程度は悪くなかった。

AF用のモーターからゴムベルトで
プーリーを回す仕組みになっているのだが
経年劣化で、ゴムが伸びているだけだった。

同じ径のOリングをホームセンターから120円にて購入。

難なく、AF作動。




d0167382_20191865.jpg


レンズの事を調べていくと
前玉はあまり、写りに影響がなく
絞りから先、センサーにいたるレンズがキモだと言う事がわかった。

後玉を分解していく

d0167382_20231279.jpg



d0167382_20251486.jpg


レンズは完全なユニットになっていて
それぞれ、プラのボディーにはめ込まれている。
反時計回りに回すと簡単に外れた。

3枚で1群の後玉になってるみたいだ。
レンズを固定している金具がやっかいだな・・・

調べると、『カニ目レンチ』という専用工具が必要。

結構な値段がする。

『ジャンクレンズ』それも、素人が初めて分解するのに
工具の購入はありえない・・・

もともと、壊れたレンズなんだから
直せる保障もない・・・




d0167382_20383596.jpg



ハサミの先を金具のくぼみに差し込んで
グイッと回したら・・・

おお・・・いけるじゃん・・・

d0167382_20443542.jpg



d0167382_20234137.jpg


まんまと、レンズの分解に成功!!
それぞれのレンズをばらして、レンズクリーナーと
クリーニングペーパーで傷をつけないように磨きこんだ。


d0167382_20484720.jpg


キレイになった。

もともと、カビが大量に発生していれば
レンズにほどこされているコーティングまで
ダメになるらしいが、表面だけのくもり程度なら
これで、OK!

同じ要領で、2群、3群とばらしていけば
いいだけの話・・・

d0167382_2281433.jpg



レンズを逆さにすると、『びろ~ん』とレンズが伸びる症状も
ヘリコイドのグリスが切れているだけ・・・

この時に、ヘリコイドの溝が出ているので
とりあえず、『ミニ四駆』用のグリスを
割り箸につけて、すりこんでやった。

トルク感がもどって、スムーズにズームできるようになった。

本当なら、ヘリコイド用とかのグリスを用意できれば最高なんだけど
所詮、ジャンクはジャンク・・・


d0167382_2215426.jpg



ジャンクレンズ、初レストア


d0167382_22182026.jpg



d0167382_22184626.jpg



d0167382_22185978.jpg



d0167382_22191114.jpg



d0167382_22192734.jpg




SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL macro super

完成!!です。


2013.06.02 追記です。

なかなかレストア後の写真をアップできませんでしたが
こんな感じです。

d0167382_18493740.jpg


d0167382_1849532.jpg


さすがに古いレンズですし
見た目が綺麗になったからといっても
テレ端の解像度はイマイチ・・・
F8まで絞ってみましたが、現行モデルには迫れそうもないです。

機能が単純な単焦点レンズとか味がありますが、
この手のズームレンズは、コストを抑えて設計されています。
レンズ自体もプラに埋め込まれていたり
ユニット交換前提で作られていますね。

ばらしてこそ解る事も多かったです。

ワンコインで買ったものだし、何個か壊れてもいいや・・・
という開き直りで挑戦してみても面白いかも・・・
試行錯誤でレンズと向き合う事も勉強にはなりますよ。




カメラ機種名 Canon EOS 450D
Canon IXY DIGTAL 900 IS


レンズEF100mm f/2.8 LMACRO IS USM



ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村



[PR]
by himitunodaizukan | 2013-01-15 20:10 | ジャンクレンズ | Comments(0)

ジャンクレンズの修理



d0167382_2241485.jpg


某、古本屋系列のショップで
ジャンクなるレンズを買ってみた。

ジャンクなだけに、使える状態じゃないなぁ・・・
500円だからしょうがないし
はなから壊れているのを承知で買ったんだから・・・

とりあえず、バラしてみると
AFはモーター軸からプーリーへ
ベルト駆動で動力を伝えているのは見てわかった。

そのゴムベルトが経年劣化で伸びちゃって
モーターが空回りしているのが原因みたいだ。

検索してみると
この頃のシグマレンズのAF不良は
ほとんどがこれが原因・・・

ゴムベルトを手に入れるしか方法はなさそう・・・

d0167382_22553787.jpg


こちらのレンズはカビ玉・・・
後玉にカビがはえてて
撮れる写真はコントラストが著しく低下
発色も悪い・・・

d0167382_2305550.jpg


うう~~ん・・・
見事なカビじゃないか(泣)

とりあえず、レンズクリーナーでキレイにしてみた。
組んでみて、とりあえず試写・・・


d0167382_2344178.jpg


d0167382_235683.jpg


d0167382_2352051.jpg


良くはなったけど、やっぱりコントラストは低いか・・・
前玉も外してキレイにしないと
ヌケが悪すぎる・・・

d0167382_23222518.jpg


どうやって、前玉を抜くんだろう?

もう少し、勉強しないとだな・・・(泣)




レンズEF50mm1:1.8 Ⅱ



ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]
by himitunodaizukan | 2012-10-07 23:29 | ジャンクレンズ | Comments(0)

ジャンクレンズ



d0167382_0462133.jpg


某、古本屋の系列店で
大量のジャンクレンズが売られている。

ワンコインである。
年代物から赤ハチマキまでワンコインだ。

ジャンクなだけに、キャップ、フードも無い
無造作に各マウントごちゃ混ぜで棚に置いてある。

見慣れたEFマウントだと
試してみたくなる。

というわけで、つい手を出してしまった。

シグマ 28-70mm マクロ
シグマ 28-80mm マクロ
シグマ 70-300mm マクロ

1個はAF作動する 後の2個はモーターは動いているが作動しない。
だけど、MFで撮影できそう・・・

金属製の28-70mm、 個人的に気に入っている
ズッシリと重くて、ツァイスレンズみたいだ・・・(想像)
これは、AF作動する方だし、希望がありそう・・・

早速、撮ってみた。


d0167382_1102394.jpg



コントラスト低い・・・
 
よく見てみると
後玉の内側にカビが・・・

分解掃除しかないようだね(泣)



レンズEF50mm1:1.8 Ⅱ

ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]
by himitunodaizukan | 2012-10-07 01:17 | ジャンクレンズ | Comments(0)