「ほっ」と。キャンペーン

サーキットの狼(笑)2



d0167382_0445732.jpg


ひょんな事から、バイクレースの写真を撮る事に・・・
当方、『犬写真』専門。

暗雲たちこめる・・・

d0167382_0535525.jpg


バイクの撮影は、『流して撮る』が基本です。
通常の撮影のような2000/1 とかのシャッタースピードが使えないという事です。
なぜなら、早いシャッタースピードで撮ると
タイヤが止まって見えるからです。

バイクのスピードにもよりますが
1/200 1/160 位がいい所でしょうか?

本当なら、1/80 まで落として撮りたいところですが
シャッタースピードが遅くなると遅くなるほど、手振れ、被写体ブレなど起きやすくなります。
なおかつ、被写体は常に移動していますから、シャッターを押してから切れるまで
ずっと、フレーム内にバイクを同じ状態で補足したままにしないといけないというわけです。
上の写真は少しブレてしまっています。
失敗写真です。

望遠レンズは便利ですが、望遠になればなるほど手振れが起きやすくなります。
手元の僅かなブレは、数十メートル先の被写体にはかなり大きなブレとして働きます。


d0167382_0474081.jpg


ストレートで試しにシャッターを切ってみる
見事なブレ写真になった。
この場合は遅いシャッタースピードだと、押してから、切れるまでに移動してしまうので
高速シャッターで対応するしかないかな?

最終コーナーからのストレートなので180kmm~300kmm位まで加速してくる
排気量も250cc~1300ccまで様々なので加速量がまちまちです。
予測でレンズを振るしかない。

といった事がレースの写真の難易度の高さ。

d0167382_1245254.jpg


レンズと被写体を完全リンクさせつつ、レンズを振る
これの繰り返しで本番の撮影まで練習、練習・・・

d0167382_1284984.jpg


おお!!VT250Fじゃないかぁ・・・2型だぁ・・・
青春のバイクじゃないかあ。

などと、悦に浸ったところで
練習時間の終わり。

撮影の依頼者さまへ
挨拶に行く。

d0167382_1595332.jpg


d0167382_202378.jpg


d0167382_204840.jpg




走行前でそれどころじゃないみたい・・・


もう少し、引っ張ります(つづく)


ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


[PR]
by himitunodaizukan | 2016-09-27 01:48 | メカニック | Comments(2)
Commented by 日本ユニテック at 2016-09-27 10:32 x
1回で終わらなかったですね(笑)

そろそろアレかな、犬専門からオールジャンルに鞍替えして
仕事の幅を増やして、脱サラしてショップ開きますか(笑)
Commented by himitunodaizukan at 2016-09-28 02:17
日本ユニテック様

終わりませんでした(笑)

嫌でも、そうせざるおえない日はやってきますから
今はこれで良いのですよ。

辛口の方がこう言うっていうのは、写真を気に入っていただけたっていう事ですね(笑)

皆さんに可愛がっていただいているおかげで、
12月までスケジュールは一杯になっています。

そうですねぇ・・・うまいラーメン屋さんは看板を出していなくても、客は来る。
って言うのが理想ですかね。

宣伝すると、『来るものは拒まず』というより
『来るものは拒めず・・・』っていう事になりかねないのでそうはしないのです。

プロカメラマン(×)犬写真家(〇)

お金の為に撮るのではなく、撮りたいモノを撮る
理想なのですよ。

<< サーキットの狼(笑)3 サーキットの狼(笑) >>