EOS 5DⅢという名のカメラ



d0167382_23362242.jpg


使い始めて4年目。

d0167382_23373055.jpg


画質、AF、AE、文句つけるところが無い。
その完成度の高さは4年たった今も古さを感じない。

d0167382_2342997.jpg


d0167382_23423046.jpg


すでに、5Dシリーズには超高画素機の
5Ds&5DsRがラインナップされているが
それが5DⅣにならなかったのは意味があると思う。

d0167382_23505371.jpg


5Dに求められるのは、『オールマイティー』。
特化した機能ではなく、どんな撮影も無難にこなす『バランス』
ここがポイントだと思います。

d0167382_23563236.jpg


偉そうに評価してるわけじゃなく
何年も使って、わかった、感じた事。

d0167382_2358321.jpg


重厚な画は、なんとも『フルサイズ』的です。
レンズを絞れば、超緻密に、開ければ派手にボケを楽しめる。
当たり前の事を、当たり前に撮り手に感じさせる。

d0167382_074352.jpg


d0167382_075774.jpg


信頼度は最高点をあげてもいい。


『秒間6コマ』これが結構、微妙な感じ。

d0167382_0152215.jpg


犬の写真を撮る上で、決して避けられないカテゴリー・・・
サーボAFはかなり信頼できて、10コマ、12コマ、なくても
以外に成功率は高かったりする。

d0167382_023048.jpg


じっくりと、サーボAFを煮詰めていけば
失敗はほとんどありませんでした。
1D系がなくとも腕でカバー(笑)

d0167382_0324566.jpg


何と言っても、ぼくに決心をさせてくれたカメラですから。

d0167382_037698.jpg


表現力はかなりの物だと思います。
5Dの存在意義・・・
ここら辺は、canonのカメラでは最高クラスでは?

d0167382_0422468.jpg


d0167382_0402126.jpg


d0167382_048451.jpg


d0167382_049650.jpg


同じ被写体、同じレンズ、同じフルサイズセンサーでも
カメラが変わると、画も変わるんですよ。



ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


[PR]
by himitunodaizukan | 2016-08-09 00:57 | 犬写真 | Comments(0)
<< お月さま おっさんとだいず >>