テイストファイル(DPP)



d0167382_12465941.jpg


DPPでの現像結果。
ピクチャースタイル(ニュートラル)

前回、Captur One7 を再現するテイストファイルを作ってみましたが
この場合、ピクチャースタイルの再現という表現が正しいか・・・

これをシルキーピクスで真似るファイルを作ってみました。
現像のベースとして使用する事が目的ですので
シャドー部中間辺りにチョットだけ手を入れました。


d0167382_1256354.jpg



作り方は、いたって簡単。
収差等、DPPで補正した状態で現像、後はただひたすらすり合わせていきます。
この写真はEF-100F2.8Lmacro, マクロレンズなので収差はほぼありませんでした。
開放で撮っているので、光量落ちくらいしか補正してません。

問題になるのは、EF-24-105mm 
樽型の収差が広角域でひどくでますから
(最初、ケラレなのかと思いました)

これを補正ファイルとして作っておけば、後々楽になるかも・・・


d0167382_13531727.jpg

(SPD初期値)



d0167382_13515813.jpg

(DPP湾曲収差補正済)


評判通りの湾曲収差・・・
これを上記同様、すり合わせていきます。
ある意味、手作業なので(笑)
ある程度でやめないと永遠の作業になります。


d0167382_14242936.jpg

(SPD DPP風テイスト&レンズ補正ファイル適用)


こんな感じでしょうか。
湾曲収差はほぼ解消しましたが
周辺光量を意識しすぎてか
中央が光量落ちしてるような気が・・・



カメラ機種名 Canon EOS 5DmarkⅢ

レンズEF24-105mm f/4L IS USM



ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村




[PR]
by himitunodaizukan | 2013-10-10 14:31 | 犬写真 | Comments(0)
<< にらみ Silkypix5 カスタマイズ >>