RAW 現像ソフト



d0167382_19233310.jpg


ずっと使ってきたRAW 現像ソフト・・・
解像感に惚れて迷うことなく使ってきた。
1年半前からサポートが終わって、それ以降に出たカメラでは
現像作業ができなくなってしまった。

d0167382_19294872.jpg


最新版にアップグレードしたいところなんだけど
結構、値段が張るんだよね・・・

d0167382_19322875.jpg


その値段を支払うのなら
他社製品、って選択肢もあるわけだ・・・

d0167382_19343570.jpg


ちょうど、各社
新製品に切り替わっているみたいだし・・・

今回、試用してみたソフトは
『Dxo』というソフトです。

最大の売りは
カメラとレンズの組み合わせまで考慮された
光学補正機能。

d0167382_19422638.jpg


フルサイズ機を使っている人なら
その減光や、周辺の収差などにも
気を使っている事でしょうね。

d0167382_1946215.jpg


純正ソフト『DPP』にも
『デジタルレンズオプティマイザ』という機能があるけど
主要なレンズしかサポートしてなくて
他社製のレンズを使っている人には
何の恩恵もないのだ・・・(あたりまえか・・・)

d0167382_19532975.jpg


このソフト、以外にいいかも・・・
インターフェイスは直感的でわかりやすく
チェックボックスにチェックすると、
その項目のスライダーが現れる仕組みで
スッキリとしていて使いやすかった。

d0167382_19583659.jpg


初心者用に設定されたほとんどフルオートの
初心者モードから、

納得いくまで詰めていく
スペシャリストモードまで・・・

単純に、大量の写真をキレイに美しく・・・
という、フォトグラファーにはうってつけだろうね。

d0167382_208992.jpg


逆に、収差や減光は『味』なんだという
職人には受けが悪いかも・・・

もちろん、減光僅かに残して・・・
という事も可能なんだけどね。

d0167382_20103683.jpg


今回の写真は曇り空・・・後、雨。
そういう天気に撮った物だけど
こうやってみると、それを感じさせない。

シルキーや、キャプチャーも同様な事ができるだろうけど
そこまでのプロセスがはるかに違うのは
わかっていることだしね。

d0167382_20381360.jpg


ライトルームやキャプチャーみたいに
補正ブラシ機能があれば、最高なんだけどなぁ・・・



カメラ機種名 Canon EOS 5D markⅢ
レンズEF100mm f/2.8 Lマクロ IS USM



ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]
by himitunodaizukan | 2012-11-03 20:43 | 犬写真 | Comments(0)
<< daizu 未対応です・・・ >>