修理に出す。



d0167382_14283166.jpg


少し前から、ピントに違和感をおぼえる。
さいわいにも7Dにはアジャスト機能があって
調整する事ができる。

ごまかしながら撮影をしていたのだが
調整幅が大ききなるにつれて、気になりだす・・・。

『やっぱ、修理に出した方がいいのではないだろうか・・・』

『X-2』&『50mm単』の組み合わせでは
すでにピントは合わなくなってる。
ファインダーではピッタリ合ってるピント(合焦音も鳴る)
パソコンで見るとガッカリ・・・。

この際、全部調整に出してしまおう!!

d0167382_14425729.jpg

出発を待つ我が機材達・・・

d0167382_1444915.jpg

防湿庫(笑)もカラッポになって少しさみしい。




d0167382_14485717.jpg


幕張にある修理センターは以外に近い
車で20分程度でした。
CANONのビルも見てみたいので持ち込む事に・・・

d0167382_14525346.jpg

ハッキリ言って『デカイ・・・』

d0167382_14541288.jpg

しかも、ほとんど人がいない・・・


d0167382_14564335.jpg

いた!  でも逃げられた(笑)


カメラみたいな精密機器でも大量生産品なので
一つ一つシビアに調整する事は不可能みたいです。
一定の基準をクリアーしていれば製品として通るみたいで
前ピン傾向で調整されているそうです。
絞れば被写界深度が深くなって合うようになる。

F1.4などで被写界深度の極端に浅い写真を撮る人じゃない限り
それに気が付かない人がほとんどだからだそう。

場合によっては新品時より、調整後の方が精度が上がったりするみたいです。

こだわる人は買ってすぐに調整に出すみたいですね。
もちろん無料ですから・・・


調整後も比較レポートしてみましょうかね。





カメラ機種名 Canon IXY Digital 900 Is


ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]
by himitunodaizukan | 2012-07-08 15:30 | 犬写真 | Comments(0)
<< コンデジで勝負!! フィルム版ピクチャースタイル >>