DPPとシルキー

去年の春の伊豆旅行Ⅱ。


d0167382_8502757.jpg



2年前に撮った『だいず』の写真
まだ、あどけなさが残る表情だねぇ

RAWで撮ったものなんだけど、こうやって今現像してみると
残すのなら絶対にRAWで残したほうがいい。

当時、これでよし!と詰めたものでも
何年か後では・・・まだまだ追い込める余地がたくさん出てくるもの。

シルキーピクスという現像ソフトを使って仕上げてあります。
色調感、解像感、インターフェース、すべてにおいて
ぼくを虜にするほど気に入っている現像ソフトです。


d0167382_903098.jpg



当時、追い込んで仕上げた写真・・・
ISO感度は800で、ノイジーだったものでしたが
画の良さから捨てきれず、NRを駆使してどうにか見れるレベルまで
追い込みました。

CANON 純正の DPP というソフトで現像しました。(2年前のバージョン)

当時は満足いくものに仕上がったと思いました。


d0167382_9998.jpg



同じ、DPP の今のバージョンでの現像・・・
確実に進化しているのがわかります。

同じソフトでも、数年前とはまったく違う結果になったと思いません?

まあ、シルキーの方はホワイトバランスが違いますけどね
それを差し引いても結果は同じです。

RAWで撮る限り、写真は古くならない。



カメラ機種名 Canon EOS X-2

撮影モード 絞り優先AE

Tv(シャッター速度)1/50

Av(絞り数値) 5.6

ISO感度 800

レンズEF-S55-250mm f/3.5-5.6 IS

ピクチャースタイル スタンダード


ポチッ!と応援して下さい!
励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ


[PR]
by himitunodaizukan | 2011-03-18 09:34 | 犬写真 | Comments(4)
Commented by そらの飼い主 at 2011-03-18 18:50 x
暗部を少し上げた?
その影響で彩度が少し下がった?
コントラストを-した?

シャープになったのは、NRの進化かな?
単純にシャープネスを上げたのかなぁ。

私がRAWで撮るのは、WBを変えられることが最大の理由です。
14bitのまま弄れるとか、補正の耐性やPSを変えられる等の魅力もありますけど。
多少の補正ならJPEGで十分できると考えてます。

現像レタッチ耐性やファイルの大きさ、扱いやすさや利便性を考えると、どっちがいいとは答えられません。
RAWは、RAW現像のソフトがないと何もできませんけど、JPEGならいつでも開けますしね。

現に、今回は、JPEGで撮ってたとしても調整できるパラメータじゃないでしょうか。

古い写真には味もあるし、そのときの思いも残ると思ってます。
一概に、新しい現像ソフトで現像するのがいいとも言えないとも思います。

何を求めるかで変わってくるものなのではないでしょうか。
求めるものは、人それぞれ違うから。

シルキーは、私の求めるものと違うのでよく分からないっす(汗)
ただ、こういう風に【作品】を作るときは、RAWの方が楽なことは間違いないと思います。
因みに、今の私はRAW派です。
Commented by himitunodaizukan at 2011-03-18 20:10
見てくれてありがと!
シルキーの方は暗部を上げて、コントラストを下げたのではなく覆い焼きで浅く焼いてるんですよ。
DPPは同じ設定です。ただ、シャープネスはアンシャープマスクに変更しました。NRは確実に進化していると思います。

<JPEGならいつでも開けますしね。???
RAWデータはソフトが無くても開けますよ。・・・?パソコンにRAWコーデック入れてます?
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/crc180upd-7l.html
ウインドウズ標準のビューアーでもダブルクリックで開けるはずですよ。
もちろん、そのままビューアーからの印刷も可能ですからJPEG感覚です。データはでかいですけどね・・・

なかなかわかりづらいんですが、シルキーの方はハイライト側拡張してあるんです。
彩度(オレンジ限定)下げて、その代わりに明度を上げる。細かい作業がたくさん・・・すべては『だいず』の瞳の中を強調して、
前に実現できなかった透明感を出す事が今回の狙いだったんですよ。
観る人にJPEGでも調整できるパラメーター程度にしか感じなかったとしたらまだまだ、勉強不足という事ですね。
頑張ります。


Commented by そらの飼い主 at 2011-03-18 22:48 x
いえいえ、JPEGでも調整できると言ったのはDPPの2枚の話です。
まさか、NRとシャープネスだけとは思いませんでした。
コントラストも色味も少し違う感じがしたので・・・。

RAWコーデックは入れてませんよ。
DPPがあるし、必要ありませんから。
そりゃ、RAWコーデックをインストールしておけば開けるでしょうけど、そう言う事じゃなくて・・・。
例えば、ブログにアップするのだってJPEGじゃないとダメでしょ?
データとして渡すにもJPEGじゃないと扱えない人がほとんどですし、TIFFだって分からない人の方が多いんじゃないですか。
RAWコーデックがあるから印刷もできるじゃ、それこそJPEG撮りの方がファイルサイズも小さいし扱いやすいですよ。
レタッチソフトもそのまま使えないし、扱いが面倒だし汎用性が薄いというデメリットもあるということを言いたかったのです。
あくまでも、私の使い方だとRAWの方が便利というだけで、みんながそうとは思いません。

シルキーの現像の方は、私には分からないです。
私の目指すものとは、方向が違うので・・・。
Commented by だいず館 at 2011-03-18 23:05 x
おお!!

こんなにはやく返事の返事が入っているとは・・・!

そうですね。JPEGは汎用性も高く、ほとんどの人が使えますからね。
ファイルサイズも小さいので保存するにはもってこいかもしれません。

人には好みもありますしね。
まあ、押し付けがましい記事になってしまったかもしれませんね。
申し訳ありませんでした。以後気をつけます。
<< おっとこまえダイちゃん 春の香り? >>